血液型検査 子供

血液型検査なのに採血しない

 

r6

子供の血液型がわからない。

 

こどもが事故にあって、血液型を聞かれたらどうしよう。
と思ったことはありませんか?

 

でも、病気でもないのに、

 

病院に連れて行くのは大変だし
採血するのも可哀そうだし
泣きわめいて暴れそうだし…。

 

大事なお子さんが、
看護婦さんに押さえつけられて血をとられる姿なんて、
見ている貴方がつらいですよね。

 

もし、採血しないで血液型の検査ができるとしたらどうしますか?
検査をしたいと思いませんか?


 

血液型検査の方法は?

 

abo

注射がない。
血をとらなくていいのもわかった。

 

でも、「血液を使わない血液型の検査」ってどうやるの?
と思いませんでしたか?

 

実は、専用の綿棒で口の中をこするだけ。
これなら、お子さんも嫌がりませんし、簡単にできますね。

 

それだけでABO式血液型がわかります。

 

 

さらに、この検査法は遺伝子型から解析するので、A型、B型、AB型、O型だけでなく
AA、AO、BB、BOなどの遺伝子型までわかり精度も高いそうです。


 

血液型検査はどこでやるの

 

k1

実は、この血液型検査は、病院へ行かず、自宅で簡単にできます。

 

もちろん、自分で血液型の判定をするわけではありません。
専用の封筒が同封されているので、
口の中をこすった綿棒を入れてポストへ投函。 

 

あとは、結果報告を待つだけ。
7〜10日で結果報告が送られてきます。

 

検査結果は、配達日時指定が可能
結果を自宅に送られるのはちょっと…。という方には、郵便局留もOK だそうです。

 

細やかな配慮がうれしいですね。

 

abo


 

血液型検査は何歳からできるの

 

abo

うちの子は、まだ小さいんだけど、いくつから検査できるの?

 

そんな声が聞こえてきそうです。

 

年齢によって変化しない遺伝子型を検査するので

 

通常の血液を使った検査では血液型が正確に測定しづらい0歳の赤ちゃんから3歳のお子さんでも検査できるんですって。

 

すごいですね。


 

血液を使って検査した場合と、どちらが精度が高いの?

 

オラクル

血液を使って検査した場合と比べて、何倍もの検査精度で行っているそうです。
極めて確度の高い検査結果になるそうです。


 

血液型検査に間違いはないの?

 

abo

送られてくる検査キットの中に2本の検査用綿棒が入っています。

 

どうして、2本?
失敗した時の予備?

 

いいえ、違います。
綿棒は2本とも検査するそうです。

 

綿棒を1本ずつ慎重に検査し、その結果が一致した場合のみ、検査結果として報告されるのだそうです。

 

(もし、一致しなかった場合は、検査キットをもう一度送ってくれて、再検査をしてくれるそうですよ。)

 

これなら安心ですね。


 

血液型を知りたいと思うとき

 

k1

血液型なんて、必要になったら調べればいいじゃない?

 

と、貴方はお考えかもしれません。

 

入院の場合など、血液型は必ず検査します。
ですから、必要になったら調べれば良いというのは確かにそうだと思います。

 

けれど、お子さんが幼稚園や保育園に上がると、健康調査書や名札、園帽子の裏、さらに防災頭巾にまで、血液型を記入する欄があります。

 

先生から、

 

「まだ、血液型はわかりませんか?」

 

と尋ねられたという話もあります。

 

それは、小学校に入学しても、中学生になっても同じこと。
必ず、血液型を記入する欄があります。

 

いつまでも空欄は嫌じゃありませんか?

 

思わぬ事故や災害などの時、お子さんの血液型がわからないのは不安ではありませんか。
血液型を知っている方が安心ではないでしょうか。

 

現在、在宅で血液型を調べられるキットは他にないそうです。
しかも採血不要で、痛い思いをしなくてすむ。

 

さらに、遺伝子型から血液型を調べる検査キットは世界初とのこと。
この検査キットは、とても優れものです。

 

貴方にも安心を手に入れて欲しいと思います。

 

 

abo